topへ戻る

home > 日程の組み方

日程の組み方How to organize dates

タヒチご旅行の日程の組み方、そして離島滞在の組み方から、パペーテでの過ごし方のポイントをご紹介致します。
現在就航している東京/パペーテ週2便の運行スケジュールに基づく旅行日程は、 8日間を標準に各フライトの組み合わせ次第では、短期のタヒチ1泊から長期滞在が可能な10泊以上の旅程を組むこともできる。

モデルスケジュール フライト(直行便)の各種組合せの例

※P1=パペーテ(タヒチ島)1泊・往復共に成田接続便を利用すれば大阪・福岡・札幌他の地方発着も可能です。

モデルスケジュール フライト(直行便)の各種組合せの例【2018年4月現在】
出発曜日 出発空港 帰着空港 旅行日数 タヒチ全滞在泊数 (最大離島滞在泊数)
月曜 成田 成田 6日間 3泊+P1 3泊
月曜 成田 成田 8日間 5泊+P1 5泊
月曜 成田 成田 13日間 10泊+P1 10泊
土曜 成田 成田 3日間 P1 *日帰りのみ可
土曜 成田 成田 8日間 5泊+P1 5泊
土曜 成田 成田 10日間 7泊+P1 7泊

※2018年10月29日~2019年3月26日迄は月曜便が火曜便に変更となりますので、
月曜出発6日間は、火曜出発5日間となり、2泊+P1 離島最大泊数は2泊
月曜出発8日間は、火曜出発8日間となり、5泊+P1 離島最大泊数は5泊
月曜出発13日間は、火曜出発12日間となり、9泊+P1 離島最大泊数は9泊
土曜出発3日間は、土曜出発4日間となり、1泊+P1 離島最大泊数は1泊
土曜出発10日間は、土曜出発11日間となり、8泊+P1 離島最大泊数は8泊
となります。

離島滞在の組み方

118あまりもの島々で構成されるタヒチ。
言うまでもなくタヒチの魅力はこの千変万化の表情を見せてくれる島々に集約される。
超人気のボラボラ島を筆頭に日程の中心は離島での滞在がメインとなる。
激安ツアーで見かけるパペーテ(タヒチ本島)だけや、離島2泊程度の滞在では、決してほんものの「タヒチ」に出逢うことはできない。
ほんもののタヒチは感動の連続!「これでもか~、これでもかあ~」と眩しすぎるラグーン(環礁の内海)の鮮やかなグラデーションによって雑多な日常から開放され、心身ともに癒される。
ただ一言に離島滞在と言っても“絶大な人気のボラボラ島”や、“イルカクルーズが可能なランギロア島”、 “キャプテンクックゆかりの愛した絵になる島モーレア島”など様々。
滞在費も、離島間の航空運賃も違いがある上に、島の形状や賑わいも違ってくるので、自分達が思い描いている『楽園』のイメージとどの島がピッタリマッチするかの選択は、快適プランには欠かせない要素。

モデルプランについてはこちらから

離島滞在は1泊でも長く!

タヒチを楽しむなら離島にロングステイがおすすめ。
心動かされ魅力を感じていただいたタヒチのイメージは、ほとんどが離島のフォトイメージです。
特に離島滞在が1泊多いか少ないかで満足度は数倍も違ってきますし、ボラボラ島などの離島を出発する際には「うしろ髪を引かれる思い」の方が大勢いらっしゃるようです。
例えば離島2泊だけの滞在では、ゆっくりできるのは正味中日(なかび)の1日だけ。チェックイン/アウトで部屋を使用できない時間もあり、移動時間は日中になることが殆どですので、移動日は本来のゆったりリゾート気分を味わうことは難しくなります。
人生1回のタヒチだからと、複数の島や色々なホテルに滞在したいとの思いも理解できなくはありませんが、リゾート旅行はステイ(滞在)して楽しむのが本来の過ごし方であり、ステイすることでタヒチの素晴らしさや本当の魅力を五感で知っていただく近道です。
最初で最後のタヒチなら、離島は1泊でも多く、移動も極力少ないゆったり滞在プランにされ、タヒチに感動し、なぜ誰もを魅了するのか?を実体験いただく方が価値的ではではないでしょうか。

パペーテ(タヒチ島)での過ごし方

サーフィンをしたい!とか、タヒチアンダンスを習う!といった明確な目的がなければ、パペーテ(タヒチ島)の滞在は最終日の1日(1~2泊)滞在で十分。
首都のパペーテ市内は、離島と比べると賑やかで活気があるので、マルシェ(市場)などでショッピングを楽しんだり、ローカルにも人気のルロット(屋台)で格安でボリューム満点の海鮮中華料理などを堪能することも可能ですが、狭いエリアに集中しているのでショッピングは半日あれば十分な規模です。
じっくりと黒真珠の品定めをしたい方には、土曜の午後と日曜祝日は、ほとんどのお店が閉まっているので平日滞在がおすすめです。

タヒチ島のホテルでも、プールなどを設けてホテル内で十分楽しめる工夫がなされているものの、やはり離島のラグーンの魅力には敵いません。 左:タヒチ島 右:ボラボラ島

最終日のパペーテ滞在は必須

日本への帰国便はパペーテ発が早朝または深夜に限られているので、最終日はタヒチ島パペーテ滞在が必須です。
国際空港がタヒチ島のみですので、残念ながらギリギリ最終日まで離島滞在のプランは叶いません。
離島からの便を最終便にしたばかりにエンジントラブルで離島で足止めにでもなると、日本への帰国便は毎日無い為次のフライトまで1週間待たされることも・・・

パペーテ(タヒチ島)と離島を結ぶフライト

タヒチの国際線空港(ファアア国際空港・タヒチ島)から、ボラボラ島などの離島へは、タヒチ域内の島間を結ぶエアータヒチ(Air Tahiti)を利用します。
夜間の運行は無く(早朝6時代~夜19時代のみ運行)、機材も大きいもので70人乗り。タヒチの主要路線であるパペーテ~ボラボラ島間でさえも、日本の主要都市間の国内便数とは比べものにならない程少なく、観光客だけではなくローカルの人の利用も多いため常に混み合っています。

パペーテ(タヒチ島)/主要離島間の運航スケジュール
発地 目的島 1日平均便数 運航曜日 平均所要時間(分)
パペーテ ボラボラ 9 毎日 45~70

※離島間のフライトも運航されていますが、更に便数は少なく、毎日運航していない路線もあります。

日本からの直行便

タヒチ(フランス領ポリネシア)は南太平洋のほぼ中央に位置し、世界の主要都市からアクセスすることができます。東京からの距離は約9,500km(飛行所要時間は約11~12時間)でエア タヒチ ヌイのノンストップ・フライトが就航しています。

タヒチへの直行便

現在タヒチと日本を結ぶ直行便は、1998年11月に誕生したエア タヒチ ヌイ社が、週2便のスケジュールで東京(成田)から直行便が運航しています。
かつて日本からタヒチへは1973年に就航した東京(羽田)発タヒチ経由リマ(南米)行き南太平洋線に始まり、UTAフランス航空(1992年エールフランスに吸収合併)でニューカレドニア、NZのオークランド経由や、ハワイアン航空でホノルル経由(現存)で渡っていた時代を経て、1989年からはB747による直行便をエールフランスと日本航空のコードシェア便で運航していました。
1989年以前までは乗り継がなければタヒチにはたどり着かず、直行便のある今より更に時間も費用も必要でしたが、その頃も究極の高級リゾートでありタヒチへの憧れを世界中の多くの方が抱いていらしたようです。

タヒチと日本の飛行距離・時間

タヒチの位置はハワイよりも更に南下、太平洋を大きく縦断し赤道を越えた南半球。南太平洋のど真ん中に118もの小さな島々が点在しているのがタヒチ(フランス領ポリネシア)です。飛行距離は太平洋の上空をおよそ1万キロ、飛行時間は11~12時間の長旅です。

使用機材とシートクラス

エア タヒチ ヌイの機材は、エアバス社製A340-300型機。
2013年4月より順次キャビンをリニューアルし、従来のファーストクラスが廃止となり、ポエラヴァ ビジネス(ビジネスクラス)と モアナ(エコノミークラス)の2クラス制に変更となり、ビジネスクラスの座席数もこれまでの24席から32席に増設されました。
 ※ポエラヴァとは、タヒチ語で「黒真珠」の意味
タヒチの美しいラグーンをイメージした二つのブルートーンの機体デザインはと尾翼と主翼端にはタヒチの国花である純白「ティアレ・タヒチ」がお洒落にペイントされています。

尾翼と主翼端に描かれたティアレの花模様がエキゾチックな南国をイメージさせてくれる

エアタヒチヌイ座席配置図

※現行のエアバスA340-300型機は2018年11月より順次退役し、日本線含め2019年9月にはすべての機材がB787-9型機に入れ替えとなる予定です。

新機材「タヒチアン・ドリームライナー」の詳細はこちら

新たにプレミアムエコノミーが誕生
フルフラットのビジネスクラス

日本線・成田~タヒチ間は2019年6月より運行予定です。

アップグレードのススメ

日本からヨーロッパ方面へ向かうのとほぼ同距離にあるタヒチ。
長距離のタヒチへの旅もアップグレードされることで、機内での疲れや時差ボケも軽減でき、タヒチ到着後もタヒチヴァカンスをアクティブにスタート頂けます。

広々としたわずか32席のビジネスクラスのキャビン。長旅のタヒチ便ではビジネスクラスの人気は高く、ビジネスクラスから満席になります。

ビジネスクラスのサービス
・優先チェックイン
・出発空港でのビジネスラウンジ利用
・預け荷物お1人様2個無料(※タヒチ国内線は原則1個のみ)
・荷物のプライオリティータグ
・アメニティーポーチ&セット
・コンフォータブル・ビッグ・ブランケット
・フットレスト

機内に入った瞬間から楽園タヒチ。
タヒチアン・スマイルとタヒチの国花ティアレタヒチの生花で出迎えてくれるエア タヒチ ヌイクルー

ビジネスクラスのお食事と飲み物

着席時のおしぼりとウエルカムドリンクのサービスからはじまり、フルコースディナーの機内食に加え、フランス領ならではの何種類ものチーズもお楽しみいただけます。
お飲み物も白・ロゼのシャンパンは勿論の事。ワインもフランス産、タヒチ産、パリのソムリエが選んだヴィンテージものまで揃う豪華さ。

ディナー(一例)
・ミゾンブッシュ
 カレー風味のチキンサラダ
 海老のお寿司
・前菜
 鱒の燻製、まぐろのマリネ
 鴨のパストラミ
 グリーンサラダ
・メイン
 牛肉と野菜のソテー、ごはん
 または
 鶏肉のシュプレーム茸ソース
 ペンネパスタとパルメザンチーズ
 または
 海鮮フライと唐辛子ソースとチャーハン
・チーズ セレクション
・デザート
 カフェグルマン~キャラメル
 チョコレートムース
 苺のヴェリーヌ
 抹茶アイスクリーム
 季節のフレッシュフルーツサラダ

飲み物(一例)
・シャンパーニュ シャルル・エドシック ブリュット・レゼルヴ
・シャンパーニュ シャルル・エドシック ロゼ・レゼルヴ
・シャブリ ル・ジャド2015年
・ヴァン・ド・タヒチ ブラン・モワルー2015年
・ポイヤック プレリュード・ア・グラン・ピュイ・デュカス2014年
・コート・ド・ボーヌ ルイ・ジャド サヴィニー・レ・ボーヌ・レ・ラヴィエール2011年
・コート・ド・プロヴァンス1840 シャトー・デュ・ルーエ2015年
・ビール
・バーボン
・コニャック
・スクリュードライバー
・キールロワイヤル
・ブラッディーマリー
・ミモザ
・梅酒
・タヒチアンパンチ
・各種ノンアルコールカクテル
・コーラ
・フルーツジュース
・ウーロン茶

タイムテーブル

直行便のタイムテーブル【エア タヒチ ヌイ】

【2018年10月28日現在】

ウィンタースケジュール 2018年10月29日~2019年2月2日、2019年3月25日~2019年3月30日
東京→パペーテ(タヒチ)
便名 機材 東京発 パペーテ着
TN77 A340-300 火 19:00
(1/22・3/19は12:15)
火(同日) 11:00
(1/22・3/19は4:15)
TN77 A340-300 土 17:40 土(同日) 09:40
パペーテ(タヒチ) → 東京
便名 機材 パペーテ発 東京着
TN78 A340-300 月 01:15 火(翌日) 08:20
TN78 A340-300 金 00:15 土(翌日) 07:20
2018年2月4日~2019年3月23日
東京→パペーテ(タヒチ)
便名 機材 東京発 パペーテ着
TN77 B787-9 火 19:00 火(同日) 10:45
TN77 B787-9 土 17:40 土(同日) 09:25
パペーテ(タヒチ) → 東京
便名 機材 パペーテ発 東京着
TN78 B787-9 月 01:15 火(翌日) 07:45
TN78 B787-9 金 00:15 土(翌日) 06:45
サマースケジュール 2019年3月31日~
東京→パペーテ(タヒチ)
便名 機材 東京発 パペーテ着
TN77 A340-300 月17:40
(4/29・5/27は14:00)
月(同日) 10:10
(4/29・5/27は6:30)
TN77 A340-300 土17:40 土(同日) 10:10
パペーテ(タヒチ) → 東京
便名 機材 パペーテ発 東京着
TN78 A340-300 日 07:15
(4/28・5/26は05:00)
月(翌日) 14:05
(4/29・5/27は11:50)
TN78 A340-300 金 07:15 土(翌日) 14:05
2019年6月7日~2019年10月26日
東京→パペーテ(タヒチ)
便名 機材 東京発 パペーテ着
TN77 B787-9 月17:40 月(同日) 09:45
TN77 B787-9 土17:40 土(同日) 09:45
パペーテ(タヒチ) → 東京
便名 機材 パペーテ発 東京着
TN78 B787-9 日 07:35 月(翌日) 14:05
TN78 B787-9 金 07:35 土(翌日) 14:05

その他、経由便

ホノルル経由(週1便)、オークランド経由(オークランド宿泊が必要な場合が殆ど)などもあります。

ホノルル→パペーテ(タヒチ)
便名 所要時間
HA481 土:15:35 土:21:30 5時間55分
パペーテ→ホノルル
便名 備考
HA482 土:23:30 日:05:20 5時間50分

上記フライトスケジュールは変更される場合もございますので、ハワイアン航空の公式ホームページ掲載の時刻表と照合されますことをおすすめします。

 お問い合わせ・お申し込みContact

弊社では、お客様一人ひとりのご希望に合わせ、プランのご案内を行っております。
ハネムーンはもちろん、記念旅行、ファミリー旅行、お見積のご依頼、ホテル選びのご相談など、タヒチに関することでしたら是非お気軽にお問い合わせ下さい。

ご来社(要アポイント)頂き、直接ご相談いただくことも可能です。
豊富な資料を取り揃え、タヒチ経験豊富なベテランスタッフがご対応いたします。

こちらもおすすめ

  • ハネムーン・フォトウェディング

    フォトウェディング

    かけがえのない大切な日の思い出を演出します。

  • サンセットウェディング

    サンセットウェディング

    オレンジ色に輝く空のもと、ロマンティックなウェディング

  • 各種キャンペーン&特典

    当社限定特典 etc.

    タヒチ専門店ならではのお得な特典やサービスをご紹介

読み物

  • 当社が選ばれる理由

    当社が選ばれる理由

    タヒチだけを扱う専門店は、日本で当社だけです!

  • ポイントアドバイス

    ワンポイントアドバイス

    知ってオトク!楽園タヒチへの旅情報満載☆

  • タヒチハネムーン成功の秘訣

    ハネムーン成功の秘訣

    素敵なハネムーンにするための秘訣をご紹介

  • 間違いだらけの水上バンガロー選び

    水上バンガロー選び

    バンガロー選びの豆知識をお伝えします

  • なんでもランキング

    タヒチホテルランキング

    気になるポイントをランキング形式でまとめました

  • ボラボラ島 特徴&設備比較

    ボラボラ島ホテル比較表

    細かな違いを早見表で比較しました

  • 日程の組み方

    日程の組み方

    タヒチご旅行の日程の組み方、そして離島滞在の組み方

  • タヒチアンドリームライナー

    エアタヒチヌイ新機材

    タヒチアンドリームライナーのご案内

  • ボラボラ島ツアー情報館

    ボラボラ島ツアー情報館

    太平洋の真珠「ボラボラ島」の魅力をご紹介。

  • タヒチのおみやげ

    おみやげタヒチNAVI

    南国の楽園タヒチから、おみやげ情報をお届け!

  • 離島の過ごし方

    離島の過ごし方

    あなたらしいスタイルですばらしい休日を!

  • タヒチプラスアルファの旅

    タヒチ+αの旅

    南太平洋、広大なポリネシアを遊び尽くす

  • タヒチのおみやげ

    タヒチの気候と天候

    1年中泳げる常夏の楽園にも乾期と雨季があります。

  • タヒチの魅力

    タヒチの基本情報と魅力

    本物の楽園へあなたをお誘いします。

  • タヒチの風土と歴史・文化

    風土と歴史・文化

    タヒチの成り立ちや独特の文化をご紹介します。

  • 各島の魅力&見どころ

    各島の魅力&見どころ

    母なる島タヒチ島を取り巻く様々な各島の魅力をご紹介

  • タヒチでダイビング

    タヒチでダイビング

    世界屈指のラグーンを誇るタヒチならではの醍醐味

  • タヒチで大波にチャレンジ

    タヒチでサーフィン

    スポットは無数に。手つかずの自然にブレイクする!

  • タヒチアン・ダンス

    タヒチアン・ダンス

    タヒチの伝統舞踊、タヒチアンダンスとヘイヴァ(祭)

  • 秘境・イースター島

    秘境!イースター島

    モアイに会いにいきませんか?

  • タヒチアン・ブラックパール

    タヒチアン・パール

    深みと光沢が素晴らしい、美しいラグーンからの贈り物

  • オフィス案内

    会社案内・アクセス

    あらゆるご相談にまごころで対応いたします。

関連サイト

  • <ヘリコプター会社の営業見合わせにより、現在休止中>
    ツパイ・オープンハートウェディング

    ツパイ・ウェディング

    ウェディングに限り、一般の上陸が許可された島。

  • 恋の行き先タヒチ

    恋の行き先Tahiti

    フォトグラファー三好和義による写真で見るタヒチ

SNS

Copyright © 2016 Tahiti Wedding & Travel All Rights Reserved.