topへ戻る

home > 当社(タヒチウェディングベル&トラベル)が選ばれる理由

当社(タヒチウェディング&トラベル)が選ばれる理由

真のタヒチ専門店

ネット上では「タヒチ専門店」とうたっている旅行会社が多数見受けられますが、実はハワイやモルディブのついでにタヒチを扱っていたり、極端な例になると、名前だけの「タヒチ専門店」を訪れたところ、【担当者は見たことのないタヒチをまったく紹介出来ずにアジアンリゾート?を押し売りされた??】なんていう現実もあるようです。

「タヒチだけ=Only Tahiti」を取り扱う本物のタヒチ専門店は、
日本では当社だけなのです(2011年1月現在)

タヒチウェディングベルのスタッフは、全員が約20年もの間タヒチ(フランス領ポリネシア)と関わっているエキスパート。いずれもタヒチが「世界最高のリゾート」であると信じて疑わないスタッフばかりで、あなたのタヒチ旅行に関する質問やお問い合わせに即座にお答え致します。

楽園<タヒチ>のすべてを知り尽くしたスタッフが、おすすめのタヒチ旅行を、タヒチの楽しみ方を、そしてホテル選びを真心でお手伝い。お客様一人ひとりのご希望に合わせて詳しくご説明させて頂きます。

  • 予算をかけず楽しむ方法は?
  • タヒチって何が美味しくて、どこで食べられるの?
  • サンセットはどこがきれい?
  • おもてなしが良いホテルは?
  • お魚がいる場所って?
  • 自分達の要望に叶うホテルは?

様々なご質問・ご要望に丁寧に、即座にお答えいたします。 まずはお問合せ!



タヒチエージェントベストセリング賞受賞

タヒチ観光局正規認定者の中で最も日本人観光客の増加に貢献した旅行代理店に贈られるティアレ・タヒチ・エージェント チャレンジングプログラムで見事、当社が1位の栄光を獲得致しました。 2006年以来、多くのお客様に支えられ連続6年の送客・取り扱い高、すべてにNO.1の実力です。

信頼の実績があります!

  • 2006年 タヒチ観光局主催 月間タヒチ送客数実績 1位
  • 2007年 タヒチ観光局主催 年間タヒチ送客数実績 1位
  • 2008年 タヒチ観光局主催 年間タヒチ送客数実績 1位(扱い担当者1名あたり)
  • 2009年 タヒチ観光局主催 年間タヒチ送客数実績 1位
  • 2010年 タヒチ観光局主催 年間タヒチ送客数実績 1位
  • 2011年 タヒチ観光局主催 年間タヒチ送客数実績 1位

全員が本当のタヒチを知っている

日本支社(東京・渋谷)のスタッフは1992年に、タヒチ(フランス領ポリネシア)に日本人旅行客専門のツアーオペレーター(※)を設立。 インターネットの普及していない時代にタヒチのあらゆる情報収集に努め、日本の旅行会社に日々新しい情報を提供していました。

※ツアーオペレーターとは日本の旅行会社の委託を受けて現地(タヒチの)ホテルや島間エアーライン、ホテル送迎などの手配を行なう会社

閉館(2008年)後も問合せが絶えない伝説のホテルボラボラ (B.P.1=私書箱1号というのが歴史を感じさせる)

旅行のプロから寄せられる質問は、あらゆるタヒチに関すること、しかも多岐にわたる難問、珍問?も・・・。当然、誤った情報などは出せませんので、主要ホテルを頻繁に視察、滞在し、沢山のチェック項目を確認し、個性豊かなタヒチのホテルだけに、それぞれの違いを把握しなければつとまりません。


このような経験により、タヒチウェディング&トラベルの現スタッフはタヒチの事なら誰にも負けない情報があると自負しています。 タヒチにはそれまでに関わった人達との豊富な交流~人脈を活かして、日本初の「タヒチ専門店」としてハネムーン(通常旅行を含む)とウェディングの会社として2000年に創業、新たに改組しタヒチウェディング&トラベル(日本法人名:株式会社アーベーセー)が誕生致しました。

現在では、インターネット上に様々な情報が氾濫していて、お客様の方が情報(誤った情報を含む)をお持ちの場合も多くなりましたが、タヒチの本当の魅力は、やはりネットでは到底表現できません。ありきたりの資料やデータに記されている範囲の情報では、一生に一度、しかも旅行費用も高いビーチリゾートのタヒチを候補とされるお客様に満足を与えることなどできず、またお客様との信頼関係も生まれなくなってしまいます。 見て・聞いて・体感したタヒチを良いことだけではなく、ネガティブな部分も正直ご案内していきたいと考えております。

「タヒチが最も素晴らしいリゾートである」と自信を持って言える

毎回、タヒチを訪れるたびに感じるのは、「やっぱり自信を持ってすすめられる場所である!」と再確認できることです。 タヒチ(フランス領ポリネシア)以外のリゾート地も訪れた経験もあるのですが、その度に職業柄タヒチと比較をしてしまいます。もちろん、それぞれに良さはあるのでしょうが、ホテル内は楽園でも、一歩街に踏み出せば危険を感じるリゾートだったり、ブランドショップの立ち並ぶストリートに目を奪われ、リゾートなのに水着を一度も着ないまま慌しく帰国日を迎えたり…、本来その土地にある習俗や文化を無視して、ただタヒチを真似て、人工的に作られたリゾートなので無理があったりする地域などなど・・・。

南仏気分のお洒落なカフェがあってもブランドショップは皆無(パペーテ)

良くある質問ですが、タヒチはフランス領にもかかわらず『ブランドショップ』は、ほとんど目にしません。ですので、本来の目的でないこと=「衝動買いに等しいブランド品あさり」などに興味を持つこともなく、ポリネシア文化の発祥の地として、アウトリガーカヌー、バンガロー、ポリネシアンダンス、ティファイファイ(タヒチアンキルト)などのカルチャーにフォーカスをあてることも出来ますし、パトカーの往来を一度も見ないで過ごすほど治安が安定している安全なリゾート、これがタヒチなのです。


タヒチの人々との交流も、いわゆる外国にいる不安=「この人だまされている??」、「親切なのか?」、「お金を要求されるのか?」などなど、脳をフル回転して判断する危険な場面など皆無なので、ほとんど脳を休めたまま着の身&着のまま、その時の気分で過ごせるのが、楽園という名にふさわしいタヒチだと感じます。

「余計な体の力を抜いて、脳を使わないで済む」ことこそが、リラクゼーションの極致。元々リゾートでは美しい景色より大事なことではないでしょうか?

タヒチを好きになって欲しい

「何もしない贅沢!」これほどの贅沢が他にあるだろうか?

旅行の仕事をしていて思うことは「タヒチだけを扱っていて良かった!」ということ。紹介する私達が実際にタヒチに滞在して感じたこと、楽しんだこと、満足したことが、お客様への何よりの説得力であり、お客様には『お話している顔が楽しそうですね!』とか、『お話を聞いているだけでタヒチが素晴らしいのが想像できます』と言ってくださる方もいらっしゃるくらい、私達スタッフが実際にタヒチを楽しんできたからこそ、その楽しみをご案内でき、また魅力的に感じているからこそ「笑顔」になってしまうのだと思います。


仕事だからと言葉を選んだり、セールストーク上、無理やりに良いように案内したりしないですむ、ウソをつかないで、本当の楽しい記憶のままで紹介できるのがタヒチだと思っています。

ご帰国後のお客様の感想では異口同音に『次はいつ行けるか判りませんが、貯金してまた行きたいです!!』とおしゃったり、帰国して間もないのに早や次のタヒチ旅行の予約をされる方もいらっしゃいますが、反対に「もう2度とタヒチには行きたくない!=タヒチは懲り懲り」という苦情は皆無です。

多くの方がタヒチ・ファンに

奥様はずっとタヒチに憧れて、「ハネムーンは絶対タヒチ!」と決めていたけど、旦那様は「ビーチリゾートなんてどこでも一緒でしょ。もっと安くて近い場所に・・」と気乗りない返事・・・どうにか説得して行かれたカップルから寄せられる帰国後のご感想には、「(タヒチに消極的だった)彼が無邪気に子供のように感動していました!またタヒチに行きたいと言っています・・・」と、感動覚めやらぬ様子が記されていたり、「こんな素敵なところを独り占めにしてはもったいない・・・」と、後輩カップルにタヒチへのハネムーンを推薦していただいたりと、創業10年の当社ですが、2ndタヒチのリピーターさんや、ご紹介のお客様が大勢いらっしゃいます。 タヒチを訪れられる方はみなさん人柄までも素敵な方ばかりなのです。

タヒチでの挙式にご参列された年配のご両親も、出発前には「ビーチリゾートに行っても何をするの??…可愛い娘の晴れ姿を見るために仕方なく付いて行く・・・」とおっしゃっていたお父様方も、帰国後は「定年になったらタヒチに永住したい」と言わせてしまうタヒチ。 そうです元々日本人は老若男女を問わずに「海が好きな民族」なのです。 真っ青で大きな空、太陽の光に瞬くブルーラグーン、真っ白なビーチ、タヒチアンの子供のような無垢な笑顔。豊かな自然と人とで成り立った場所だからこそ、滞在した人だけが味わえる想像以上の感動と魅力がある楽園と成りえたのでしょう。

お休みもご予算も、多少無理をしてでも、その金額と時間を決して裏切らない想像以上の魅力・・・
それが“タヒチの奇跡”とも賞賛される所以です。

お客様のご要望にお応えする

単なる港町のパペーテ(タヒチ島) ここだけにステイしても楽園気分には届かない

お客様からのお問い合わせには迅速に、お寄せいただくご質問にもタヒチのエキスパートとして分かりやすく回答、一生に一度のハネムーンだから大切にしたいお2人のお気持ちに成りかわって丁寧にサポートする。これは基本中の基本。

現地(タヒチ)に着いてから「こんなはずじゃなかった~?」などと、気軽にやり直しができるタヒチではありません。何よりもハネムーンや高価なご旅行に「もうやり直し!」は許されません。


後悔しないタヒチ、ツアーパンフレットや、ガイドブックでは紹介されていない、ネガティブな情報もしっかりとご案内、お金を使わないで楽しめる方法、穴場のおすすめスポッ情報などトなど、何よりもより楽しんでいただけるよう一歩踏み込んだ(裏技テクニックを含め)アドバイスを懇切丁寧にさせていただくように心掛けています。

離島へ向かうプロペラ機。想像を超える楽園滞在がここから始まります。

例えば、単純に旅費を安くするなら簡単=パペーテ(タヒチ島)ステイを多くすれば安くなりますが、果たしてパペーテをタヒチの旅の目的地にされる方がいるでしょうか?サーフィンやタヒチアンダンスを習うわけでもなく、満足なビーチも見あたらないパペーテの水上バンガローに滞在しても、かえってタヒチのイメージを悪くするだけで、損をした気分になってしまいます。

ホテルを選ぶ際の判断基準や、優先順位など、どのホテルに滞在したらイメージしている滞在が実現できるか?


満足度を極力落とさずご予算をセーブする方法もご提案致します。旅行代金は安く出来ても、現地での滞在費が他ホテルより負担増になってしまうケースなど。距離感やロケーション、そこに生息しているお魚の種類や、レストランでの標準的な金額など、お部屋からの景色より大切な要素も把握して、大切なハネムーンを良い思い出に、ご帰国後に必ず『タヒチは最高!』という感想を頂けますよう、皆様からのご用命を心よりお待ち申し上げております。

 お問い合わせ・お申し込みContact

弊社では、お客様一人ひとりのご希望に合わせ、プランのご案内を行っております。
ハネムーンはもちろん、記念旅行、ファミリー旅行、お見積のご依頼、ホテル選びのご相談など、タヒチに関することでしたら是非お気軽にお問い合わせ下さい。

ご来社(要アポイント)頂き、直接ご相談いただくことも可能です。
豊富な資料を取り揃え、タヒチ経験豊富なベテランスタッフがご対応いたします。

こちらもおすすめ

  • ハネムーン・フォトウェディング

    フォトウェディング

    かけがえのない大切な日の思い出を演出します。

  • 各種キャンペーン&特典

    当社限定特典 etc.

    タヒチ専門店ならではのお得な特典やサービスをご紹介

読み物

  • タヒチの魅力

    タヒチの基本情報と魅力

    本物の楽園へあなたをお誘いします。

  • ポイントアドバイス

    ワンポイントアドバイス

    知ってオトク!楽園タヒチへの旅情報満載☆

  • 離島の過ごし方

    離島の過ごし方

    あなたらしいスタイルですばらしい休日を!

  • タヒチで大波にチャレンジ

    タヒチでサーフィン

    スポットは無数に。手つかずの自然にブレイクする!

  • タヒチでダイビング

    タヒチでダイビング

    世界屈指のラグーンを誇るタヒチならではの醍醐味

  • タヒチアン・ブラックパール

    タヒチアン・パール

    深みと光沢が素晴らしい、美しいラグーンからの贈り物

  • タヒチアン・ダンス

    タヒチアン・ダンス

    タヒチの伝統舞踊、タヒチアンダンスとヘイヴァ(祭)

  • タヒチハネムーン成功の秘訣

    ハネムーン成功の秘訣

    素敵なハネムーンにするための秘訣をご紹介

  • 日程の組み方

    日程の組み方

    タヒチご旅行の日程の組み方、そして離島滞在の組み方

  • タヒチプラスアルファの旅

    タヒチ+αの旅

    南太平洋、広大なポリネシアを遊び尽くす

  • なんでもランキング

    なんでもランキング

    気になるポイントをランキング形式でまとめました

  • ボラボラ島 特徴&設備比較

    ホテル 特徴比較表

    細かな違いを早見表で比較しました

  • 当社が選ばれる理由

    当社が選ばれる理由

    タヒチだけを扱う専門店は、日本で当社だけです!

  • オフィス案内

    会社案内・アクセス

    あらゆるご相談にまごころで対応いたします。

関連サイト

  • <ヘリコプター会社の営業見合わせにより、現在休止中>
    ツパイ・オープンハートウェディング

    ツパイ・ウェディング

    ウェディングに限り、一般の上陸が許可された島。

  • ボラボラ島ツアー情報館

    ボラボラ島ツアー情報館

    太平洋の真珠「ボラボラ島」の魅力をご紹介。

  • タヒチのおみやげ

    おみやげタヒチNAVI

    南国の楽園タヒチから、おみやげ情報をお届け!

  • 恋の行き先タヒチ

    恋の行き先Tahiti

    フォトグラファー三好和義による写真で見るタヒチ

SNS

Copyright © 2016 Tahiti Wedding & Travel All Rights Reserved.