topへ戻る

home > 【ホテルセレクション】ル・タハア・アイランドリゾート&スパ

SPECIAL HOTEL SELECTION

ル・タハア・アイランドリゾート&スパLe Taha’a Island Resort & Spa

タヒチ(フランス領ポリネシア)で唯一、
ルレ・エ・シャトー認定のラグジャリー・リゾート

ルレ・エ・シャトー

ルレ・エ・シャトー(Relais&Chateaux)とは?

世界が認める品質:ルレ・エ・シャトーは世界のホテル&レストランのコレクションを認定する、フランスの権威ある協会です。ルレ・エ・シャトーの判断基準は5つあり、ゲストの「おもてなし」、洗練された「魅力」、独特の「スタイル」、環境の「静けさ」、そしてそこで供される「お料理」。これら条件が厳しいスタンダードを満たして初めてルレ・エ・シャトーの一員となることが出来るのです。ル・タハア・アイランドリゾート&スパは、フランス領ポリネシア(タヒチ)で唯一、ルレ・エ・シャトーに認定を受けた名実共にタヒチで最もラグジュアリーなホテルです。

世界のベンチマーク

オステルリー・ド・プレザンス

ルレ・エ・シャトー加盟ホテルの代表ホテル『オステルリー・ド・プレザンス(hostellerie de plaisance)』(フランス・サンテミリオン)(c)Relais&Chateaux

ゲストの皆様から「世界でいちばん美しいチェーン」との評価をいただいているルレ・エ・シャトーはラグジャリーという名の魅力を象徴するホテル・レストランのまさにコレクション。
ロマンチックな城、田舎のオーベルジュ、異国情緒豊かなパラダイス、山のシャレ、野生動物保護区のロッジ、コンテンポラリーな邸宅?ルレ・エ・シャトーには加盟メンバーの数だけ異なるスタイルがあります。平均客室数30 室のどの施設でも本物ならではの、そしてひとりひとりのゲストのご要望に応じたおもてなしでゲストをお迎えします。特別な心に残るご滞在を体験していただくため、どの瞬間もスタッフは全身全霊を注いで万全の体制を整えてのおもてなしを心がけています。
ルレ・エ・シャトーは、1901年のフランス法に基づいて設立された協会ですが、その使命は国際的地盤に立って、会員の共有資産である《ルレ・エ・シャトーの魂と精神》に則り、これら独立経営による超一流のホテルおよびレストランのプロモーション活動を国際的舞台で行い、その文化的また経済的発展を目指すものです。


Antica osteria del ponte

ルレ・エ・シャトー加盟レストラン『アンティカ・オステリア・デル・ポンテ(Antica Osteria del Ponte)』(イタリア・ミラノ)(c)Relais&Chateaux

ルレ・エ・シャトーは1954年に誕生しました。当時、パリとニースを結ぶ国道7号線上の8つのホテルが「ルレ・ド・カンパーニュ(田舎の宿)」を設立して力をあわせました。彼らは同じ価値を共有し「ラ・ルート・デュ・ボヌール(幸福の道)」というスローガンのもと広告キャンペーンを通じて注目を集めました。ルレ・エ・シャトーという名称が初めて登場したのは1975年です。
5大陸51の国と地域に展開する460メンバー全員が高水準レストランと魅力あるホテルとして世界的ベンチマークであることはこれまで以上に認知されています。数々の格付け機関や賞などの受賞リストには常にルレ・エ・シャトーのメンバーが名を連ねていることからも、こうした価値は客観的に証明されています。

5Cに象徴される卓越の価値

50年以上に渡ってルレ・エ・シャトーは5C で表される共通の価値基準を提唱し続け維持してきました。

courtesy:
質の高いもてなしと細かい心遣い
charm:
外観と内装の洗練
character:
城であれ、マナーハウスであれ、修道院であれそれぞれが独特の持ち味のスタイルを持ち、
calm:
静かでリラックスできることを保証する静寂の環境
cuisine:
ルレ・グルマンに代表されるもっとも高いスタンダードに見合う世界的に有名なグルメの殿堂

5C は加盟メンバーが守るルレ・エ・シャトー憲章の重要な部分ですが、同時にゲストの皆様がルレ・エ・シャトーに求める価値基準に応えるものです。

ルレ・グルマン:ガストロノミーのオート・クチュール:プロとして最高レベルのおもてなしでゲストをお迎えする、これはルレ・エ・シャトーのスローガンです。このスローガンの下、世界のガストロノミー界を代表する優れたシェフらが、ルレ・グルマンのブランドを掲げています。

ルレ・エ・シャトー加盟の日本国内の旅館&レストラン

日本の中では12メンバーのみが加盟、確かに肯(うなず)けるところばかり。
オテル・ドゥ・ミクニ(東京)、レストランひらまつ(東京)、強羅花壇(箱根)、清流荘(下田)、蓬莱(熱海)、あさば(修善寺)、ホテルアナガ(淡路島)、エノテーカ・ピンキオーリ(東京)、レストラン サン・パウ(東京)、シャトーレストラン ジョエル・ロブション(東京)等です。

真のタヒチを感じることができるホテル

ハネムナー憧れのボラボラ島もホテルが混雑?している昨今

世界的に有名なボラボラ島。多くの著名ホテルが集まり、その数は10軒を超えます。ホテルが多いことは旅行者にとって魅力の一つではありますが、また別の見方では俗化してしまうという危険性があります。現在のボラボラは島の大きさからして、そろそろ新しいホテルを建てるには限界がきていると言えるかも知れません。今から15年以上前には、ボラボラ島にはホテルは3つしかなく、それぞれが少し離れた場所にありました。今では場所によっては目の前に、あるいはすぐ隣に違うホテルがあるのが見えるほどです。またボラボラ島に住む人々は、そのほとんどが観光業に携わっているとさえ言えます。

島(タハア)唯一の高級ホテルだけに島中の人達がおもてなし(ル・タハア・アイランドリゾート&スパ)

ル・タハア・アイランドリゾート&スパは、タハア島本島から離れた小島にこのホテルが一軒だけ。タハア島本島にもホテルはありません。その静けさと環境は、ボラボラ島が伝説のリゾート地として世界に知られていった「古き良きタヒチ」のスタイルを思い起こさせます。ホテルで働いているスタッフも多くが島の住民達。ホテルの中もまるで素朴なタヒチアンの暮らす魅惑の世界に暮らすかのような温かさに包まれています。

このホテルはここが違うSuperlative

ルレ・エ・シャトー認定ホテル

エントランスに掲げられたルレ・エ・シャトーのエンブレム

先に述べたとおり、フランス領ポリネシアでルレ・エ・シャトーの一員として認められているのはル・タハア・アイランドリゾート&スパだけ。お客様には世界中のセレブも多くあり、厳しいスタンダードをクリアしたハードとソフトのバランスの取れた品質の高いサービスが自慢です。タヒチの魅力たっぷりのオリジナリティに加え、世界が認める超一流のスタンダードに見合ったサービスを是非ご満喫ください。

空港とホテルを結ぶシャトルボートも品格が漂う

ボラボラではない島に滞在する

いまだに問合せが絶えない伝説のホテルボラボラ(2008年閉鎖)

タハア島は、広く有名なボラボラ島とは違った魅力のある島です。特にル・タハア・アイランドリゾート&スパでの滞在は、ボラボラ島のホテルでの滞在を上回る様々な要素があります。今から10年以上前の90年代前半のボラボラは、伝説のホテル「ホテル・ボラボラ」を代表とするこぢんまりとした文字通りの「隠れ家」的な魅力が、究極のリゾート滞在を求める人たちを中心に人気を博しました。
しかし、今やボラボラ島もその姿を大きく変え、ワールドクラス・ホテルだけでも10軒に及び、なかでも100室前後の客室数のあるメガホテルが人気の中心となっています。
小さな島に多くのホテルが並ぶ姿は、以前の魅力とはまた違った印象を与えるようになりました。それに比べタハア島には当ホテル以外には大きなホテルはなく、古き良き時代のボラボラを思い起こさせるような優雅な時間と空間を独占できる、独特の雰囲気を味わうことができるのです。

ありきたりのリゾートでは満足できない方にお薦め

ヘリコプターで来訪するVIPも珍しくない

タヒチを訪れる方には世界中のリゾートを数多く経験された方もいらっしゃいます。そのような方でも十分に満足して頂けるのがこのル・タハア・アイランドリゾート&スパ。高級リゾートに必要とされる全ての要件を満たした上で、ここタヒチ、しかもこのホテルでしか味わえない環境とサービスを提供しています。タヒチは特に「静けさ」の中で滞在が出来ることでは有名で、中でもル・タハア・アイランドリゾート&スパの環境は抜群です。ラグーンに面したホテルですが、波は湖のように穏やか。水上バンガローがラグーンの上に建てられているとは信じられません。

また、いずれのお部屋も居住性が高く、居心地の良い設計となっていますので、多くのお客様はご自分のお部屋に長く滞在されます。朝夕の食事の時以外は、ホテル敷地内を歩いていても余り多くのゲストと出会うことがありません。更に、北米やアジアのリゾートのように公共エリアやプールサイドなどで軽音楽がBGMとして流れることもなく、グループ・ツアーが敷地内で派手なイベントを行っているというようなこともありません。ル・タハア・アイランドリゾート&スパは、貿易風にたなびく椰子の葉の擦れ合う音を聞きながら、お部屋のバルコニーでのんびりと読書をしたり、うたた寝をしたり、あるいはシャンパンを片手に、満天の星空を眺めながら宇宙の神秘に思いを馳せる、何てこともいとも簡単にできてしまうリゾートなのです。

ビーチやお部屋のテラスでのプライベートディナーは、タヒチならでは!!
満点の星空の下でロマンティックにディナーを楽しめます。

このホテルではこう過ごす

水上バンガローでの滞在

想像をはるかに超えるブルーラグーンとスィートタイプの水上バンガロー

ル・タハア・アイランドリゾート&スパには、大きく分けて水上バンガローとビーチビラの2つのタイプのお部屋があります。水上バンガローは、ボラボラ島などでも有名なポリネシア様式のバンガローをラグーン上に建設したもので、旅行客に人気のカテゴリーです。浅いラグーン上に建てられたジュニアスイートの客室は、貿易風の強く吹く時期にはエアコンがいらない程涼しく、快適に滞在することが出来ます。

静寂の夜は満天の星空と流れ星に大感動!

ル・タハア・アイランドリゾート&スパのラグーンは特に浅いことで有名で、そのペパーミントグリーンの海の色は素晴らしくフォトジェニック。特にの水上バンガローはバルコニーが広いことで有名です。ホテルの客室で過ごす時間が長いタヒチでは、お部屋の広さも重要な要素ですが、実は案外長い時間を過ごすのはこのバルコニー。シュノーケリングに出かけたり、読書をしたり、夕暮れのシャンパンを楽しんだり、ルームサービスを味わったり、あるいは満天の星空と流れ星を飽きるまで眺めたり…。広い部屋のバルコニーはタヒチの楽しみ方をよく知ったホテルである証です。

ビーチヴィラでの滞在

2ベッドルームとプライベートプール付きのロイヤル・ビーチ・ヴィラ(250㎡)

タヒチと言えば「水上バンガロー」というくらい水上バンガローは有名な客室タイプですが、実は「ビーチヴィラ」も居住性が良く、リピーターが多いのです。ル・タハア・アイランドリゾート&スパのビーチヴィラはいずれも目の前がホワイト・サンド・ビーチ。客室も十分広いのですが、お部屋の目の前のビーチはほとんどプライベートビーチのよう。ビーチまでの広さを考慮すると生活空間は非常に広いのです。それぞれプライバシーを確保するため独立した塀に囲まれ、部屋にはプライベートプール、専用ガーデンや屋外バスタブなどがあり、まるで一軒の家。ほんとにひっそりとした隠れ家滞在をお求めの方にはうってつけです。「タヒチに住むように滞在する」というスタイルをご希望の方にはうってつけの客室です。

アクティビティー

スパ

マネア・スパ(MANEA SPA)は世界で3本の指に入る素晴らしさ

のんびり、静かに滞在したいル・タハア・アイランドリゾート&スパですが、アクティブに過ごすためのプランも豊富。タヒチアン・スタイルのトリートメントが売りの「LES SOINS SPA(タハア・スパボディーケア)」は、かつて米ライフスタイル誌「Robb Report」で世界の素晴らしいスパの3つの中のひとつとして選ばれました。

LES SOINS SPA(タハア・スパボディーケア)のメニュー(例)

※メニューは現状と異なる場合もございます。

マリンアクティビティ

リゾートの周辺は恰好のシュノーケリングエリア

また、タヒチならではのアクティビティーも豊富。ホテルの周囲は遠浅のラグーンに囲まれており、格好のシュノーケリング・スポットとなっています。ホテルの客室周囲は白砂のボトムで透明度が高いため余り魚影は濃くありません。そこでラグーンの魚を多く見たい方は、ホテル敷地から見て左手の『コーラルガーデン』へ。ここへはホテルの敷地を歩いても、ホテルのカヤックを借りてでも、泳ぎの得意な方はお部屋からシュノーケリングでも行くことができます。手付かずの自然が多く残るタハア島ならではのトロピカル・フィッシュの群れをご堪能ください。

手軽にガイド付きボートを利用してツアー楽しみたい方には「ラグーン・サファリ」に参加することもできます。タハア島の美しいラグーンを巡りシュノーケリングをしたり、真珠養殖所を訪ねたり、無人島へのピクニックを楽しんだりすることができます。ラグーンでのフィッシングもお薦めです。ボートでラグーンをフィッシング・ポイントまで移動し、伝統的な方法(簡素な釣り糸!)でラグーンフィッシュを手釣りしてみましょう。その他、タヒチアンダンス・レッスンや、クッキング・レッスンなど文化的なアクティビティーに参加するのも良いでしょう。

  • 静かなラグーンでのクルージングはラグジャリー気分が漂う

  • おもてなしの心が感じられるタヒチアンダンスのエンターティメント

  • プライベート・モツ(環礁の小島)ではタヒチアン自慢の手料理も堪能できることも

  • タハア島には黒真珠の養殖所もある

こんな滞在、ちょっとない…ここでしか体験できないものは

自由気ままに何もしない贅沢を味わう

ラグジュアリー&ポリネシアン・スタイル:タヒチでのホテル滞在で最もおすすめなのは「何もしない贅沢を味わう」こと。それはこのル・タハア・アイランドリゾート&スパでも同じこと。しかし、私たち現代人は自由気ままに(わがままに?)過ごす事に慣れています。必要な時に必要なものが手に入ることも大事なこと。ル・タハア・アイランドリゾート&スパでは、人に邪魔されずにのんびりと過ごしながら、必要なときには洗練された最上級のサービスを享受できる点が他のリゾートとは違うところ。タヒチならではといえる類まれなラグーンの美しさと手付かずの自然に囲まれて最上のサービスを受ける。ル・タハア・アイランドリゾート&スパは思いつく限り最高に贅沢なバカンスを過ごせるリゾートです。

  • タヒチでは珍しいドレスコードのあるグルメレストラン『OHIRI』

  • ビーチとラグーンの眺めを楽しみながらお食事も満足:メイン・ダイニング・バニラ(Vanille)

  • ヴィンテージものも揃うワインコレクション

  • テニスコートもローン(グラス)コートの本格派~ウィンブルドン(Wimbledon)の気分

  • 親切で知識豊富で頼れる日本人スタッフもいらっしゃいます(※2016年2月現在)

バニラ・アイランドと聖なる島

贅沢なヴァニラをバースにスィーツを創作するパティシエ自慢のスイーツ

タヒチには手付かずの自然が残った島が多くありますが、先に述べたとおりタハア島は特に自然の多く残った島のひとつです。タヒチの現在の首都はタヒチ島のパペーテですが、かつてはタハア島の隣にあるライアテア島に首都がありました。ライアテア島はその当時「ハワイキ」と呼ばれた聖地で、ハワイも含めたポリネシア全体の中心地だったとも言われています。その為、現在の人口はパペーテより少ないですが、古代の遺跡の多く残る考古学上の重要な地域となっています。美しい海の印象が強いタヒチの島々ですが、滞在中一度は文化遺産の宝庫ライアテア島を訪れてみてもいいかもしれません。ライアテア島で最も大きい町ウツロア市内を散策したり、フレンチ・ポリネシア最大の古代宗教の祭祀殿「タプタプアテアのマラエ」を見たりしてみるのも一興です。

タハア島はヴァニラの特産地としても有名

タハア島はその別名をバニラ・アイランドと呼ばれています。バニラの産出量はフレンチ・ポリネシア随一で、世界最高級のブランド・バニラが採れることでも有名です。ホテルからタハア島までは専用ボートで約5分。ホテルから簡単にバニラ農園まで足を伸ばすことができます。

それでもボラボラ島へ行って見たい!

タハアから遠望するボラボラ島も雄大な景観が楽しめる

ル・タハア・アイランドリゾート&スパへのあるタハア島に行くには、まず国内線でパペーテの空港から45分のライアテア島に向かいます。タハア島には国内線の空港がありませんので、ホテルへはライアテア島から専用ボートで約35分かかります。タハア島とライアテア島は同じ珊瑚礁の上にあり、タハア側からは遠くにボラボラ島を見ることができます。

ル・タハア・アイランドリゾート&スパには、タヒチで楽しむべき要素のほとんどが集約されていますが、どうしてもボラボラ島に上陸してみたいという場合は、タハア島・ボラボラ島2つの島に滞在することも可能です。ル・タハア・アイランドリゾート&スパにはヘリポートがありますので、ボラボラ島のホテルでヘリポートがあるホテルとの間であれば、直接ヘリコプターで移動が可能です。タハア島、ボラボラ島両方の島にご滞在ご希望のお客様は当社までお気軽にお問い合わせください。

タハア島からボラボラ島への移動はハート型の『ツパイ(TUPAI)島』を経由するヘリコプター遊覧がおススメ!

ヘリコプターから眺めるハート型の”ツパイ(TUPAI)島”は至福の象徴

とっておきのタハア島でのウェディング

リゾートウェディングの最高峰ル・タハア・アイランドリゾート&スパでのウェディング

ウェディング会場はホテル内のガラス張りでエレガントなダイニングルーム”OHIRI “に設けられた祭壇と古代王族の椅子を再現したラタン・チェアーにはカラフルなトロピカルフラワーが飾られ、主人公のおふたりは南海の楽園の雰囲気そのままに厳粛な挙式が進行します。さらに世界各国から集うホテルゲストやスタッフに祝福されながら、白砂とクリスタルブルービーチでシャンパンとパテシェが創作するケーキのセレモニーが行なわれ、優雅な気分に包まれながら記念の写真撮影に納まります。

島中の人達がお2人の門出を祝福するル・タハア・アイランドリゾート&スパでのウェディング

ご当日へ向けてリラクゼーションをご要望のカップルには館内のスパ&エステ”MANEA Spa”でバラエティなトリートメントメニューをご用意、真のリラクゼーションを堪能いただけます。すべてにおいて最高級のラグジャリーなステージでの感動的なウェディングプランです。
※プランには記念のプライベートキャンドルライト(フルコース)ディナーも含まれます。

 お問い合わせ・お申し込みContact

弊社では、お客様一人ひとりのご希望に合わせ、プランのご案内を行っております。
ハネムーンはもちろん、記念旅行、ファミリー旅行、お見積のご依頼、ホテル選びのご相談など、タヒチに関することでしたら是非お気軽にお問い合わせ下さい。

ご来社(要アポイント)頂き、直接ご相談いただくことも可能です。
豊富な資料を取り揃え、タヒチ経験豊富なベテランスタッフがご対応いたします。

こちらもおすすめ

  • ハネムーン・フォトウェディング

    フォトウェディング

    かけがえのない大切な日の思い出を演出します。

  • 各種キャンペーン&特典

    当社限定特典 etc.

    タヒチ専門店ならではのお得な特典やサービスをご紹介

読み物

  • タヒチの魅力

    タヒチの基本情報と魅力

    本物の楽園へあなたをお誘いします。

  • ポイントアドバイス

    ワンポイントアドバイス

    知ってオトク!楽園タヒチへの旅情報満載☆

  • 離島の過ごし方

    離島の過ごし方

    あなたらしいスタイルですばらしい休日を!

  • タヒチで大波にチャレンジ

    タヒチでサーフィン

    スポットは無数に。手つかずの自然にブレイクする!

  • タヒチでダイビング

    タヒチでダイビング

    世界屈指のラグーンを誇るタヒチならではの醍醐味

  • タヒチアン・ブラックパール

    タヒチアン・パール

    深みと光沢が素晴らしい、美しいラグーンからの贈り物

  • タヒチアン・ダンス

    タヒチアン・ダンス

    タヒチの伝統舞踊、タヒチアンダンスとヘイヴァ(祭)

  • タヒチハネムーン成功の秘訣

    ハネムーン成功の秘訣

    素敵なハネムーンにするための秘訣をご紹介

  • 日程の組み方

    日程の組み方

    タヒチご旅行の日程の組み方、そして離島滞在の組み方

  • タヒチプラスアルファの旅

    タヒチ+αの旅

    南太平洋、広大なポリネシアを遊び尽くす

  • なんでもランキング

    なんでもランキング

    気になるポイントをランキング形式でまとめました

  • ボラボラ島 特徴&設備比較

    ホテル 特徴比較表

    細かな違いを早見表で比較しました

  • 当社が選ばれる理由

    当社が選ばれる理由

    タヒチだけを扱う専門店は、日本で当社だけです!

  • オフィス案内

    会社案内・アクセス

    あらゆるご相談にまごころで対応いたします。

関連サイト

  • ツパイ・オープンハートウェディング

    ツパイ・ウェディング

    ウェディングに限り、一般の上陸が許可された島。

  • ボラボラ島ツアー情報館

    ボラボラ島ツアー情報館

    太平洋の真珠「ボラボラ島」の魅力をご紹介。

  • タヒチのおみやげ

    おみやげタヒチNAVI

    南国の楽園タヒチから、おみやげ情報をお届け!

  • 恋の行き先タヒチ

    恋の行き先Tahiti

    フォトグラファー三好和義による写真で見るタヒチ

SNS

Copyright © 2016 Tahiti Wedding & Travel All Rights Reserved.